スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆です。

すでにお盆休み後半です。

12日の11時50分頃に
「あっ!急いでつくらないと!」と製作した今年のお馬と牛さん。

IMG_1791.jpg
えーとですね、お気づきでしょうか。

お盆には亡くなった方が足の速いキュウリの馬に乗って帰ってきて
帰りはゆっくりとナスの牛で帰るわけですね。

さあ、そこで画像をもう一度よく見てみましょう。

間違い探しその1→キュウリではなくてズッキーニ。
間違い探しその2→馬じゃなくて・・・なに?

長さがちょうどいいかなー、とズッキーニ買ってきちゃった。
ちょっと可愛くしたくて、チャコのクッキーを耳にみたてて
サクランボの茎をシッポにして、
ペンで目と鼻を書いたら あら不思議。

ビーも父親も、躊躇せずこの生物に乗ってきてくれただろうか。
ちなみにナスの牛は燃え尽きて至ってシンプル。



お盆休み、ボチボチお出かけしてますが、

IMG_4923.jpg
こんなの行ったり、

IMG_3902.jpg
ビアガーデン行ったり、

IMG_9286.jpg
夏酒飲んだりしています。
左は 福岡の三井の寿 純米酒「コチネレ(てんとう虫)」。
右は 秋田の純米吟醸「山本」。セクスィー山本酵母、
ロックでのむ山廃です。
酸味が夏らしい。
さ、枝豆ゆでよー。



hamigaki.jpg
スポンサーサイト

大人の社会科見学・北の錦 小林酒造

さて大人の社会科見学、
金滴酒造さんを後にして栗山へ。

IMG_5183.jpg
北の錦 小林酒造さんにやってきました。

IMG_3039.jpg
大きな杉玉がありますよ。

創業明治11年の造り酒屋、
酒蔵の他に記念館や旧邸宅など歴史ある建物が並んでいます。

IMG_3885.jpg
さっそく蔵を案内させていただきます。
趣のあるガラス戸の向こうにはたくさんのタンク。

IMG_7060.jpg
それぞれのタンクの上には「〇〇日目」とプレートがついています。

IMG_2647.jpg
発酵具合はどうですかー?
香りはいかがですかー?
ちなみに この中は酸素が薄くて
万が一落ちたらお米の甘い香りに包まれて天国へ~だそうです!!

IMG_2591.jpg
お米の粒々がまだ残っています。
うーん、甘酒のような・・・。




hamigaki.jpg

盃繋(はいけい)-僕らは、忘れない-

今年も3月11日がやってきた。
あの日から丸三年たつ。


あの日、札幌でもめったいにないくらいの大きな地震が起きて
家に帰るとテレビでは想像もつかないような光景を映し出していた。

IMG_4501.jpg
岩手のお酒、南部美人

不安で、何か起きてもビーと離ればなれになる事のないよう、
リードをベッドサイドに置いて眠った。

IMG_5285.jpg
宮城のお酒、阿部勘


長さにかかわらず、
命を「まっとうした」と思えるのなら
過ぎていく時間は「癒し」になるだろうけど
「奪われた」のであれば・・・。



お友達から
「盃繋(はいけい)」-僕たちは、忘れない-
というイベントを教えてもらいました。
各地に想いをはせながら日本酒と料理を楽しんで
「消費する」という形で応援するのです。
さっそく会社のそばの参加店に行ってきました。


IMG_1028.jpg
宮城のお酒、浪の音

この漢字、見た事あるなぁ、と思っていたら
震災の影響を大きく受けた宮城県の閖上地区、
その「閖」という字でした。
こちらの蔵はまさに、その閖上地区にあった創業134年の造り酒屋。
震災により店舗と蔵が全壊。
現在は仮設蔵で酒造りを継続しているそうです。


IMG_4731.jpg
宮城県のお酒、萩の鶴
このイベントのために杜氏自ら書いていただきました。

「今こそみんなで握酒の輪を!」



hamigaki.jpg

大人の社会科見学・金滴酒造 続き

さて、杜氏の川端さんに案内されて、奥へと進みます。


IMG_4245.jpg
おや、この機械はなんでしょう。

これはヤブタ式というお酒を絞る機械。
この機械の中で紆余曲折をへて、
ホースを通じて手前のグレーの中に絞ったお酒が流れ落ちていく、と。
なんと大雑把な説明。


ヤブタくんの隣には、

IMG_2486.jpg
船と呼ばれる佐瀬式さん。
こちらもお酒を絞る機械ですが現在冬眠中。
美味しく絞れるけれど、なかなかお手間のかかる機械らしいです。


IMG_3378.jpg
おや?ヤブタくんの前に柄杓とお猪口・・・。


IMG_2161.jpg
うわーい、
杜氏さんが搾りたてのお酒を味見させてくれました。
フレーッシュ、爽やか~。
この一時間後くらいに再び同じお酒を味見させていただきましたが、
まろやかなお味に変わっていました!
一番初めのフレッシュな搾りたての部分が出終わると、
香味のすぐれたバランスの良いお酒が出てくるそうな。
すごいな、日本酒!


IMG_9485.jpg
最後はもちろん試飲で締め!
日曜日は売店がお休みでお買い物はできなかったけど、
充分満足させていただきました。

忙しい中ありがとうございました!

では次へ!


hamigaki.jpg

大人の社会科見学・金滴酒造

急激に日本酒にはまった理由、
それは2月に日本酒好き(ほとんどマニア)の友人のお誘いで
酒蔵巡りに行ってきたから。

IMG_1545.jpg
日本酒好きの方が主催した個人的なツアー。
口コミで14~15人参加、バスで新十津川・栗山の酒蔵をまわります。
初心者の私のために、友人が行きのバスの中で日本酒レクチャーをしてくれました。


最初に着いたのは、新十津川町の金滴酒造株式会社

IMG_8159.jpg

「飲まさる酒」をキーワードに、すべて北海道産でお酒を醸しています。

IMG_2760.jpg
漢字の四文字シリーズが有名だそうですよ。
彗星とか吟風はお酒を造るのに適したお米の名前。
もちろん北海道のお米。

IMG_2700.jpg
ホカホカと湯気が・・・・。

IMG_7393.jpg
おお!
お米が蒸しあがりましたよ。


IMG_0745.jpg

お酒用のお米の粒は普段食べているお米より大きいのですが、
雑味の原因となるタンパク質や脂肪灰分を精米で取り除くと、
(米を磨くといいます)
こんなに小粒になっちゃうそうです。


IMG_7334.jpg

蒸しあがったら手早く冷まして。

IMG_9541.jpg
少人数でナイスチームワーク、
キビキビ動いています。

IMG_5061.jpg
美味しいお酒になりますようにー。

IMG_7647.jpg
酒母ちゃん、抱き樽で発酵中。
ステンレスの入れ物の中にはお湯が入っていて、
発酵を促してくれます。



hamigaki.jpg

プロフィール

ミキ

  • Author:ミキ
  • 2012年までvee(ビー)と、
    2014年からは茶々と、
    ビーグルライフを満喫中。
    ノードッグ、ノー酒、ノーライフ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。