スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い1週間

DSCF3932.jpg
「シッポが四角いコ、遅いなぁ。」

ビーのシッポが四角いのは私のせい。
シッポの先を丸くカットするつもりがバッサリ直線にちょんぎっちゃいました。
DSCF3914.jpg


DSCF3950.jpg
「茶々ちゃん、おまたー!!」

2月最後の日曜日。
茶々ちゃんゆたさんとおいしいもの食べておしゃべりして、
春もののお洋服をチェックしたりして、楽しい時間をすごしました。
DSCF3933.jpg

まさかその後にあんな痛い事件が起きるとも知らずに・・・。


DSCF3960.jpg
「痛い」
DSCF3958.jpg
「痛いよぉ」

帰りがけ車に飛び乗ったビーが「キャイン!!!」となきました。
「え???」と見ると右足が血で染まっていました。
パニくる私。え?え?何で?どうして??
震える手で(私が震えても!)ビーの右足をそっとつかむと・・
1本の爪がヘンな方向に向いている。
「折れたんだ・・・・」
ちょっと伸びてきた爪には気づいていて、
明日病院で切ってもらおうと思っていました。
「私が悪い!あぁでも!今はそれより!!」
かかりつけの病院に電話。
日曜日は診療が3時まで。時計は4時。
留守電にメッセージをいれてコールバックを待つ。
10分が30分に感じられましたが、先生から電話がきました。
「先生!!!!!」
事情を話した後先生は、
「とりあえず血が止まらないと何もできませんから今日はこのままで。
もし血がとまらなかったらまた電話してください。
明日処置をしますから病院にきてくださいね。」
・・・はぁぁぁ~。そんな事いわれてもぉぉ。
ビーの顔をのぞきこむと、逆にキョトンとこっちを見ている。
とりあえず落着け私。家に帰らねば。
信号待ちのたびにビーの顔をのぞきこむ。
大丈夫?大丈夫?

家に着き抱きかかえて室内へ。
血はとまっているみたい・・。
そして疲れたのかスヤスヤと寝てしまった。

次の日病院へ。
ビーだけ診察室においてくる。
そして悲鳴、悲鳴・・・。
たぶん押さえつけられて折れた爪を切られたんでしょう。
そしてごらんの包帯姿。

ゴメン、本当にゴメンね。
一番守ってあげなくちゃいけない存在なのに、
私の不注意で痛い思いをさせてしまった。
木曜日には怪我なんて何の事?ってくらい元気に走り回っていたけれど
2度と不注意で痛い思いをさせたりしないから許してね。

ビーは今の車に8年乗っていて、
今まで爪をひっかけた事は、
たとえ少しのびていても一度もありませんでした。
後で車をみたけれど、どこでひっかけたかはっきりわかりません。
でも!ちゃんと早めに爪きりしてあげていれば防げたのです。
どうかみなさんも気をつけてあげてくださいね。

実はそれと同時に私も痛い思いをしていたのですが、
その話はまた今度。



スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ミキ

  • Author:ミキ
  • 2012年までvee(ビー)と、
    2014年からは茶々と、
    ビーグルライフを満喫中。
    ノードッグ、ノー酒、ノーライフ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。