スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼠径(そけい)ヘルニア

hamigaki.jpg
NOヒヅメ☆YESハミガキ!

パンチさんのところで「歯を大切にキャンペーン」やってます!
硬いおやつは歯を痛めてしまいます。
やわらかいおやつは歯に付きやすいです。
だから、
硬すぎないおやつ&はみがきで、ワンコの歯と笑顔を守りましょう。

CIMG5783.jpg
「本当にあの写真のせちゃうの?」

笑顔じゃないね~。
ええ、もちろんのせますよ。

CIMG5780.jpg


日曜日の夜、
お腹を出して寝ているビーを撫でていたら、
足の付け根にゴロゴロした塊を発見。
血管肉腫ができた場所に極めて近く、
今朝慌てて病院にかけこみました。

CIMG57791.jpg


先生のお見立ては、
「鼠径(そけい)ヘルニア」。
足の付け根にある、
その名の通り「ネズミの穴」程度の小さな穴から
臓器や脂肪が飛び出すヘルニアとの事。
腸などの臓器が飛び出した場合、
腸閉塞など体に影響が出てきますが、
どうやらビーの場合は脂肪のよう。
若ければ手術をするそうなんだけど、
年齢の事もあるのでしばらく様子を見ることになりました。
予防といってもコレというのがなく、
しいていえば力まないように。
つまり便秘とかしないように、って事。
あとは脂肪がこれ以上大きくなっていかないか、
脂肪が壊死して体に害を及ぼしていないか、
定期的に検査です。

幸いというか、
血管肉腫の転移検査を二ヶ月に一度行っているので
その時に一緒に見てもらうさね。
はぁ~ぁ。
二ヶ月前には絶対なかったと思うんだけどな。
腫瘍ではなかったから不幸中の幸いというべきかな・・・。

CIMG57841.jpg
「でもオマタおっぴろげの写真は恥ずかしいよ」

ビー、ドンマイ!
スポンサーサイト

お大事にね~!

ソケイヘルニアか~、
お大事にね、ビッチュ!

きのうの「走り」は、
やっぱりキョーレツなボケだった。
けど、明日のブログにアップします(苦笑)

ゆたさん♪

本人はいたって元気なの。
日曜日の様子を見ればわかるよねー。
今回も早めに見つけられてヨカッタ、と思うわ!
ビー爆走のミラクルショット、楽しみにしてまーす。

ビーちゃんお大事に!

ミキさん、こんにちは。またまたご無沙汰しております、ももっち姉です。
おっぴろげで恥ずかしがってるビーちゃんですが、
まっしろ綺麗だから大丈夫よv 冗談はさておき、お大事にね。
しっかりしたミキさんがついているから安心だね、ビーちゃん!
元気みたいで、ほっとしました。

私事ですが、実はうちのもも、今年の夏は大変なことがありました。
いつも元気いっぱいだったのですが、8月の中ごろに突然調子が悪くなり、
大手術の末1ヶ月近く入院生活を送っていたんです。。。
病名は「胆嚢粘液嚢種」というもので、人間でいう急性胆嚢炎です。
人間は胆嚢の中に胆石ができますが、犬はゼリー状になって、さらに進行すると破裂してしまうようです。
ももは胆嚢が壊死して破裂してしまっていました。
なんとなく元気が無いぐらいで、ごはんはモリモリ、元気にお散歩も行っていたので
倒れるまで気づかなかったんです・・

かかりつけの病院では難しく、動物救急病院で緊急手術しました。
手術は内臓が破裂してしまったんで、腹膜炎をおこしていてとても難しく、
術中は心配で心配で生きた心地がしなかったのですが、なんとかクリア。
予後は良い病気らしいのですが、高齢なのと、腹膜炎のため予断を許さず、
何度も今日でお別れかもしれないと思うこともありました。
さみしくないように毎日お見舞いに通院して、
何もしてやれないけど元気になるように励ましてましたが、
先生やスタッフの皆様のおかげもあって、頑張ってくれました!
そして徐々に回復に向かってくれて、無事に家に帰ってくることが出来ました!!

帰ってきた当初は、腎臓と肝臓の数値が落ちてしまったので
いろいろ不具合があり心配でたまらなかったのですが、
今は、だいぶ落ち着いて前と同じような生活ができるようになりました。
もう、家に帰ってこれないかもしれない、と覚悟していたので
多少前と同じようにいかなくても、毎日楽しく一緒に過ごしていることが奇跡のようで
うれしくってたまりません。
私の気持ちにも余裕が出来てきたので、
こちらにお邪魔してコメントさせていただきました。

毎度長いコメントになってしまい恐縮ですが、
まずは北海道のビーグルお友達に報告です。

皆様とわんちゃんがいつまでも幸せに暮らせますように!

No title

ビーちゃん、そけいヘルニア?
ミミもだよ~~
ミミは去年、チョコ事件で手術した後に
お腹にポコンと出っ張ったものが出てきて
診てもらったらそけいヘルニアだったの。
腸閉塞になって体に影響が出てくるかもと
またまた手術。
でもね、やっぱりまた出て来ててそのまま様子
見る事になって現在に至ってるのよ。
大きさは変わらずだから今のところなんでもないみたい。
ミミの場所はちょうどお腹の真ん中だったわ。
だから、ビーちゃんも大丈夫だよ~~

ももっち姉さん♪

ふと、ももちゃんとももっち姉さんはどうしているかなーと
思っていたんですよね。
そしたらそしたら、
大変な夏をすごされていたんですね。
「無事に家に~」という言葉を見るまでドキドキしました。
本当によかった!
ももちゃんも、ももっち姉さんもご家族も、
病院のみなさんも、頑張りました!本当によかったですね!

胆嚢粘液嚢種・・なんて病気があるんですね。
食欲があれば大丈夫と思ってしまいますが、
ビーグルは食いしん坊すぎて、
調子の悪さよりも食欲が勝ってしまうのかな・・。
今は、一緒にすごせる時間が本当に愛おしいですね。
これからもひとつひとつを大事に、
笑ってすごしていきましょうね!
これからも遊びにきてください、ビーと一緒にお待ちしています♪

aduaduさん♪

うわ、そうなんだー。
去年て事はビーと同じ13歳の時だね。
何をいまさら出てきちゃうんだよー!って感じだけど、
こういう事も含めて、
年齢とうまく付き合っていかないといけないんだろうね。
うちは足の付け根だから、
大きくなると歩きづらくなるのかな?と思うけど、
大きくならない事を祈ってるわ。
シニア代表、お互い頑張ろうねー。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは便秘でお悩みではありませんか?

「毎日スッキリしたい」「もう便秘薬には頼りたくない」あなたがそう思っているのなら、現役モデルが2年間の試行錯誤の末にたどりついたモデル流便秘解消法をお教えします。

プロフィール

ミキ

  • Author:ミキ
  • 2012年までvee(ビー)と、
    2014年からは茶々と、
    ビーグルライフを満喫中。
    ノードッグ、ノー酒、ノーライフ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。