スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せへのキセキ」と「アメリカングラフィティ」

本日は父の日です。
そして6月15日は父の誕生日。

CAXAGAZP.jpg
父の日ってヒマワリとか黄色いバラを送るんですって。
元気なヒマワリのお花をお供えしました。

CABLVBZ3.jpg
13日のビーの5回目の月命日のお花も大輪のヒマワリ。
ひとくちにヒマワリといってもたくさんの種類があるんだね。

さて、
CAH6DS7E.jpg
「幸せへのキセキ」を見てきました。
奥さんを亡くした家族が新しい人生を始めるために引越したおうちには
なんと閉鎖中の動物園がついていた・・・。
最愛の奥さんをなくした家族の再生の物語、
というのも見たかった理由なんだけど、
一番の決め手は

CAU0N4VQ.jpg
チラシのあまりにも小さい写真しかなくってボケボケなんだけど、
家族のペットがビーグルちゃんなのでした。
大きな出番や見せ場はなかったけど、
いつも家族によりそっている大事な役目をはたしていました。

愛する人を忘れるのではなく、
愛し続けながら悲しみから立ち直っていく様子は
今の私にはとても心うたれるものがありました。

動物園的には「えぇー!」と驚く事件が多々ありましたねー。
そんな事あるんだ!と。
日本だったら大事件。
そして一番のキセキは、奥さんが残した「あるモノ」でしょうね。
愛も大事だけど、やっぱりコレも大事なのです。フフフ。


そしてもう1本。
CA6TWB4A.jpg
右下の色気のない部分はご容赦を。

「午前10時の映画祭 何度見てもすごい50本」
朝10時から1回のみ、1週間おきに新旧名作を上映しています。

アメリカングラフィティ」は上映されるたびに見にいった思い出の映画。
古きよき時代のアメリカのハイスクール、
高校を卒業してそれぞれが旅立っていく前夜の出来事、
といえばそれまでだけど、
ダンスパーティ、カーレース、男の子と女の子、
ドライブイン、ローラースケートのウェイトレス、チェリーコーク、
どれも憧れのまとでワクワクして見たものです。
この時代に生まれたかったと本当に思った10代のワタシ。

そしてエンドロールで
ベトナム戦争や反戦運動など、
これからアメリカが突入していく混沌とした時代の始まりを感じ
エンディングのビーチボーイズ「オール・サマー・ロング」が
胸に響いて泣けてくるのでした。
あぁマニアだわ、私。

この映画際は本当にたくさんの名品を上映するので
映画好きさんはぜひチェックを!

スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

ミキ

  • Author:ミキ
  • 2012年までvee(ビー)と、
    2014年からは茶々と、
    ビーグルライフを満喫中。
    ノードッグ、ノー酒、ノーライフ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。